炭酸シャンプーの効果的な使い方

1.まずはしっかりとお湯で洗う。

1日を過ごした髪にはホコリや汚れが付着している。

まずはそれをしっかりと洗い流す。

頭皮にも分泌された皮脂があるから、指の腹で優しくマッサージするようにして汚れを落とす。

2~3分くらいで7割以上の汚れがお湯だけで落とせる。

あまり長時間やりすぎると、熱で頭皮が柔らかくなり過ぎるので注意。

フニャフニャに柔らかくなっちゃうと、有効成分が浸透せず漏れてしまうこともあるみたい。

お湯洗いが終わったら、軽く髪と頭皮の水気を取り除く。

若干めんどくさいけど、効果を高めたいならちゃんとやりましょう。

2.ピンポン玉大の炭酸シャンプーを手に取る

髪の毛の量や商品によって異なるけれど、大体ピンポン玉でオッケー。

頭皮全体をゆっくり優しく洗って、髪の毛は泡で洗うイメージ。

強く洗ってしまうと頭皮に余計なダメージを与えてしまうので、こすらない様に注意。

指の腹で力を入れずにコスコスするのがポイント。

頭部全体が泡に包まれるくらいまで洗ったら、その状態で3~5分程度そのままにしておく。

炭酸の泡が汚れを浮き上がらせると同時に頭皮の血行が促進されます。

頭皮に血液がグングンと流れ込んでいる感覚を楽しみましょう(イメージです)

その後はいつも通りお湯で洗い流すだけ。

コメントは受け付けていません。